占いランキング

フランス ランキング!

フランス ティファール フライパン 「フェアリーローズ」 25cm C50005

ティファールのフライパンを使うのは2枚目ですが、とにかく重さを感じます。同じ大きさで軽めのものと比べて3〜4割増しの重さですから当然ですし、どの部分も頑強で重厚に作られています。内面の多層コーティングも妥協無く厚塗りされている感じです。あまり煽ったり振ったりせずじっくり焼いたり炒めたりするのに適しています。余熱には若干時間がかかりますが、その分蓄熱性能もあるので火を止めても直ちに冷めてしまうことがありません。温度のお知らせマークは、前回使ったティファールでは使用していくうちに見えにくくなってしまい晩年はほとんど使えませんでした。新デザインのマークはどこまで視認性を持続できるか楽しみです。なお、内側だけでなく使用後に汚れの落ちにくい外側にもフッ素加工が施されており、長期間綺麗な状態で使えそうです。家庭用としてはとても高級で優等生のフライパンですが、その重さだけは如何ともし難い欠点です。☆は4つと評価させていただきました。 ティファール フライパン 「フェアリーローズ」 25cm C50005 関連情報

フランス カマルグ ペルルドセル 125g

まぁ値段すごいと思いますけどwコチラは粒が粉ではないので、指でつまめる感じの塩ですね。個人的にはお肉と相性がいい気がします。塩辛くなくマイルドさが他の塩より1段階上です。ポテトにかけて食べた後、お皿に散ったこの塩を指につけて食べてました。塩だけで美味しかったのです。塩の味の違いは難しいですが、『あ、美味い』って感じた塩でした。梅干し作りでいろんな塩に手を出してますが、塩単品で味わった場合では1位の美味さでした。(お値段張るので梅干しには使ってませんけどね。) カマルグ ペルルドセル 125g 関連情報

フランス フランスの美しい村を歩く (かもめの本棚)

フランスの美しい村を歩く』(寺岡直子著、東海教育研究所)は、著者がフランスの小さな美しい村々を訪ね歩いた探訪記です。美しいカラー写真と、村の成り立ちや土地のグルメ、ワイン、一期一会の絶景、村人との語らいなどを綴る洗練された文章が絶妙なハーモニーを醸し出しています。「道路は未舗装の砂利道、宿泊施設も簡素な民宿のみという村が多く、もちろんコンビニエンスストアなどはありません。古城や教会・聖堂、数世紀にわたる木造建築の住居など中世の面影を残し、時が止まったような錯覚を起こすほど。観光客向けの整った施設になじんだ私たちには、あるがままの村の風景は新鮮な驚きであり、今までになかった観光の在り方に気づかせてくれます。何も加えず、何も壊さず、昔から受け継いできたものが美しい。見せかけではない長い時間をかけて、育まれてきた村の存在こそがかけがえのない財産なのだと教えてくれます」。「シャトーヌフ――偶然の旅人を導く美しい時間と出会い」は、住民が100人に満たない小さな村です。「小さな古城を中心に村が形成された姿は、まさに中世そのもので、とてもよく保存されています」。「ガッサン――コート・ダジュールの光に満ちあふれた村へ」の曲がりくねった細い石畳の坂道を、自分自身の足で歩いてみたくなってしまいました。「ガッサンは、山というよりは丘陵と呼べるような高台に位置し、愛らしいレストランやカフェがある広場からは、眼下にサントロペを含めた美しい流線型の海岸線を眺めることができます」。「ペルージュ――村をバラ色に染めるマジックモーメント」の坂道は、夜に歩いてみたい道です。「ゆるやかな丘陵に沿うように広がる村へは、まず、ゆっくりと石畳の坂道を上ります。道の両側には村を守るため、要塞のように高くそびえる家々。これもまた重厚な石造りでできています。まさに村は中世そのもの。見事です」。「再び石畳の路地を歩き、夜のペルージュを探訪します。足元を見ると、ところどころ石畳の道に電球が埋め込まれているのに気づきました。ぽつりぽつりと行き先を照らすようにきらめく明かりが、中世の村を奥ゆかしくライトアップ。これも夜に来ないとわからないことでした。ふと、空を見上げると淡く輝く月。すべてが完璧に美しい奇跡の瞬間でした」。「トゥレット・シュル・ルー――愛くるしいスミレの村を訪ねて」は、このように紹介されています。「石造りの時計台の門を抜けて旧市街の路地へと入ると、そこには時間が止まったような中世の面影が。ざっくりと積み上げられた石の家々、踏みしめられた石畳の通路が迷路のように奥へと誘います。こつこつと石畳に響く自分の靴音を聞きながら、ゆっくりと時をさかのぼるように村をさまよう」。迷路には、なぜか心惹かれます。小さいけれど宝石のようなひらめきを放つ美しい村を訪れてみたくなってしまいました。これまでヨーロッパ旅行中に立ち寄って心に刻まれている土地も、本書を読んで行きたくなった村も、中世の雰囲気が色濃く残っている場所であることに気づかされた私です。 フランスの美しい村を歩く (かもめの本棚) 関連情報

フランス フランス (ミシュラン・グリーンガイド)

一般には手に入らないし、予想以上にとてもきれいな本でした。ずっと使う事が出来ます。 フランス (ミシュラン・グリーンガイド) 関連情報

フランス UEFA EURO 2016 / ウイニングイレブン 2016 (「特典」myClubモードで使えるスペシャルなアイテムDLC 同梱)

操作性が良くなっている。 コーナーキックから点がよく入ります。ギュンドアンが久々のウイイレ登場したのも嬉しいところ。 UEFA EURO 2016 / ウイニングイレブン 2016 (「特典」myClubモードで使えるスペシャルなアイテムDLC 同梱) 関連情報